デジタルフォトフレームの通販ブログ

デジタルフォトフレーム
ソニー・スワロフスキー 富士フィルム パナソニック
シャープ グリーンハウス ディズニー

自由形式

ソニーのデジタルフォトフレーム(上位機種)

ソニーのデジタルフォトフレームの上位機種になります。

ソニーのデジタルフォトフレームのメインの機種は7インチのエスフレーム DPF-D720になります。

その機種と同じ2010年11月にメイン機種に少し遅れて、上位機種のDPF-XR80とDPF-XR100が発売されています。

サイズが8インチ、10インチと大型になります。

さらに、AVCHD動画ファイルの再生ができる点が異なります。

つまり、ブルーレイディスク(BD)プレイヤーがなくても、AVCHD動画が再生できることになります。

最近はデジタルカメラでもAVCHD撮影が可能な機種が増えたことが背景にあり、余裕があればAVCHD動画対応のデジタルフォトフレームがほしいですね。

それぞれブラックとシルバーがあり、ギフトや結婚式の引き出物に最適な商品であることから、ギフトセットも組まれています。

なお、下の商品一覧は楽天市場の最安値品になります。

XR100を例にとれば、最安値品は3万円を切りますが、高い商品では4万円以上ですので、かなりお得と言えるでしょう。

¥21000
¥21000
¥22500
¥22500
¥29980
¥29980
¥33000
¥33000

- PutiRaku -

ソニーのデジタルフォトフレーム(メイン機種)

ソニーのデジタルフォトフレームの現在のメイン機種をご紹介します。

ここではまず、2010年11月に発売された最新機種の紹介です。

液晶サイズ7インチのDPF-D720が売れ筋商品。

2GBのメモリーで、約4000枚の画像が保存でき、動画にも対応しています。

下位機種のD710はメモリーがかなり少なく、動画には対応していません。

サイズが8インチのD830はスペック的にはほぼD720と同じ。

このシリーズは、だれでも簡単に扱える操作性の良さが特徴です。

ここでは紹介していませんが、さらに上位機種ではブルーレイ対応もあります。

デザインのオプションでは、オーストリアのクリスタルガラスメーカー、スワロフスキーのクリスタルをデザインに用いた商品もあります。

¥8380
¥9200
¥9200
¥9200
¥15480
¥11800
¥12300
¥12600
¥14100

- PutiRaku -

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。